コードレス水素リークディテクタ YHLD-300

コードレス水素リークディテクタ
YHLD-300
[画像]コードレス水素リークディテクタ YHLD-300

手軽に持ち運べる小型軽量タイプで、任意の場所を自由に検知

0.5ppmから13,000ppmまで検知するYHLD-100の機能はそのままにコードレス化。手元のディスプレイで確認しながら自由に検知が可能です。加速度センサーによる省エネ機能を搭載しました。
 
  • ヤマハ独自開発のMEMS水素センサー搭載

  • ワンタッチピークホールド機能で測定値を手元のディスプレイにクイック表示

  • 1sec以下の高速応答で測定後の復帰も早い

  • 乾電池または外部から電源供給可能

ワーク

対象ワーク
自動車用部品
  • [画像]エンジン

    エンジン

  • [画像]吸排気

    吸排気

  • [画像]エアコン

    エアコン

検出濃度 0.5~13,000ppm
スニファー方式

外形寸法

[画像]外形寸法

スペック

型式 YHLD-300
センサー 接触燃焼式MEMSセンサー
検知ガス 水素(トレーサーガスとして5%H2、95%N2混合ガスを推奨)
水素ガス検知濃度 0.5-13,000ppm (1.3%)
応答時間 1秒以内
表示 画面 液晶(モノクロ、バックライトあり)
内容 測定濃度(数値とバーグラフ)
単位 ppm
言語 英語
詳細機能 ピークホールド、しきい値設定
本体校正 ゼロ点補正、Wake up機能 (センサーの感度を回復)
ガス校正 標準ガスによる濃度校正(10,000ppm、100ppm、10ppm)
通知方法 測定濃度の画面表示、ブザー音、LED点灯
データ出力 アナログ出力:DC1~5V (ホーンジャック 2極φ2.5)
RS-232C(miniUSB)
電源 単3形アルカリ乾電池4本 または 外部電源 DC5V (miniUSB または microUSB)
重量 330g (電池を含む)
使用環境 温度5~50℃、湿度80%以下(結露無きこと)、常圧、大気雰囲気
※ 記載の内容は、予告なく変更する場合があります。
※ お客様の使用用途に合わせた改造も可能です。詳細は弊社までお問い合わせください。

お問い合わせ

TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)