ドラム缶用漏れ検査機

ドラム缶用漏れ検査機
[画像]ドラム缶用漏れ検査機

ドラム缶の生産スピードにマッチした高速検出・高速搬送により生産効率向上

正確に漏れを検出するのが難しいとされるドラム缶を、ヘリウム式検査を導入することで、自動かつ正確に漏れ検出が可能。さらに周辺搬送装置などをシステム化し、搬送・検出の高速化ができます。
 
  • ドラム缶の生産スピードにあわせて高速搬送・高速検査が可能。
  • 加工箇所のマキ締め部や溶接部、材料欠陥などの微細な漏れまで検出可能。製品の信頼性が大幅に向上。
  • 変形防止機構は冶具レスなため、コストを抑えることが可能。
  • 周辺装置(搬送)などを検査ステーションとしてシステム化することでライン構成が容易に。

ワーク

対象ワーク
  • ドラム缶

対応ドラム缶サイズ JIS Z 1601 国際基準タイプB
容量:200L
検出可能リークレート ⊘0.03㎜以上の孔からの漏れ
真空チャンバー方式

外形寸法

[画像]外形寸法

スペック

型式 ドラム缶ホイールリークテスタ
検出方法 真空チャンバ法
サイクルタイム 4.7秒(2チャンバタイプ)
※仕様プログラム、チャンバ数によって変わります。
ワークサイズ JIS Z 1601 および国際基準タイプB
容量:200L
検出可能リークレート ⊘0.03㎜以上の孔からの漏れ
ヘリウム封入圧 0MPa(G)
チャンバ内圧 -0.1MPa(G)
ヘリウム濃度 0.15%以下

お問い合わせ

TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)