ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

製品情報

M-710iC/50,M-710iC/70タイプ(ワーク、ツール把持型)

高可搬質量と広い可動範囲を併せ持つ中型最大の仕上げ加工専用ロボット

M-20iAの手首負荷容量20kgを大幅に上回る70kgを実現し、これまで困難だった重量部品を把持しての仕上げ加工が可能になりました。
可搬質量は70kg、50kgの2種類より選択可能で、ユーザー様の需要に合わせたフレキシブルな対応が可能になっております。

  • M-710iC/50, M-710iC/70の詳細はFANUCのサイトをご覧ください

M-710iC/50, M-710iC/70

寸法

寸法

製品仕様

項目 仕様
M-710iC/50 M-710iC/70
動作形態 多関節形ロボット
制御軸 6軸(J1、J2、J3、J4、J5、J6)
リーチ 2.05m
設置形式(注1) 床置、天吊、傾斜角
動作範囲
(最大動作速度) (注2)
J1軸旋回 360°(175°/s)
6.28 rad (3.05 rad/s)
360°(160°/s)
6.28 rad (2.79 rad/s)
J2軸回転 225°(175°/s)
3.93 rad (3.05 rad/s)
225°(120°/s)
3.93 rad (2.09 rad/s)
J3軸回転 440°(175°/s)
7.68 rad (3.05 rad/s)
440°(120°/s)
7.68 rad (2.09 rad/s)
720°(225°/s)
12.57 rad (3.93 rad/s)
J4軸手首回転 720°(250°/s)
12.57 rad (4.36 rad/s)
J5軸手首振り 250°(250°/s)
4.36 rad (4.36 rad/s)
250°(225°/s)
4.36 rad (3.93 rad/s)
J6軸手首回転 720°(355°/s)
12.57 rad (6.20 rad/s)
720°(225°/s)
12.57 rad (3.93 rad/s)
手首部可搬質量 50kg 70kg
J3アーム部可搬質量 (注3) 15kg
手首許容負荷モーメント J4軸 206 N·m 21 kgf·m 294 N·m 30 kgf·m
J5軸 206 N·m 21 kgf·m 294 N·m 30 kgf·m
J6軸 127 N·m 13 kgf·m 147 N·m 15 kgf·m
手首許容負荷イナーシャ J4軸 28kg·m2 286 kgf·cm·s2
J5軸 28kg·m2 286 kgf·cm·s2
J6軸 11kg·m2 112 kgf·cm·s2
駆動方式 ACサーボモータによる駆動
位置繰返し精度 ± 0.07 mm
ロボット質量 (注4) 560 kg
設置条件 周囲温度 : 0 ~ 45℃周囲
湿度: 通常 75%RH以下(結露しないこと)短期95%RH以下(1ヶ月以内)
振動値 : 0.5G以下
  • 注1)傾斜角設置では、J1、J2軸の動作範囲に制限が付きます。
  • 注2)短い動作では最高速度に達しないことがあります。
  • 注3)J3アーム部可搬質量は、手首部負荷質量によって制限を受けます。
  • 注4)制御部質量を含みません。

カタログダウンロード
仕上げロボットシステム総合カタログ

仕上げロボットシステム総合カタログ(2.87MB/PDF形式)

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ先をご案内します。

  • YFTの仕上げロボットシステム

    ヤマハファインテック独自のツール機構と仕上げ適応制御の特長をご紹介します。

  • 導入フロー

    仕上げロボットの受注から設計・製作・納入までの流れをご案内します。

  • 対象ワーク例

    対象ワーク例としてこれまでに加工した製品をご紹介します。

    • 自動車
    • オートバイ・自転車
    • タービン
    • 電気・電子
    • 精密機器
    • 工作機械機械部品工具・刃物
    • 家庭用品住設機器
    • スポーツ医療機器・その他
  • 製品サンプル動画

    ヤマハファインテックの仕上げロボットをよりご理解いただくためのサンプル動画をご覧いただけます。

工場見学

弊社の設備についてお客様に評価テストをしていただくため、デモルームを設置しています。お気軽にお問い合わせください。

ページの先頭へ