ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

仕上げロボット
研削・研磨・バリ取り·ロボット

標準仕上げシステム
WS056
ワーク把持型 バリ取り·面取り装置

小型金属部品などの仕上げに最適。

ワークを把持することで、複数個のツールを使用した加工が可能。ツール把持に比べ狭い動作範囲での加工ができ、省スペース化を実現します。

WS056
対象ワーク:自動車部品 コンピュータ部品
携帯電話
双眼鏡フレーム
双眼鏡
フレーム
コンピュータ部品
コンピュータ部品
カムシャフト
カムシャフト
最大ワークサイズ
200mm 質量 1kg
接地面積
W1400 × D1000+α × H1900mm
ワーク把持型
参考動画
カタログダウンロード


仕上げロボットシステム
総合カタログ
(2.87MB/PDF)

本体ベース側に複数個のワークをあらかじめセット可能。ワーク搬出入の手間を軽減。

粉塵処理を考慮した安全柵を採用。オプションで集塵機の設置も可能。お客様の環境に合わせてカスタマイズできます。

操作盤、エア機器動作確認、ティーチング、ツール交換などすべて装置全面で操作できるように配置。作業性・保守性がアップします。

外形寸法(mm)
外形寸法
製品仕様
型式 WS056 ワーク把持型バリ取り・面取り装置
設置面積 W1400×D1000+α×H1900(mm)
質量 800kg
対象ワーク 小物金属部品等のバリ取り・面取り
ワーク大きさは□200以内、質量は1kg以内
ワーク供給取り出し 一列エアシャトル(標準)上の治具/パレットへの作業者による手動供給取り出し
機種選定 1~99種 番号選定方式
ロボット FANUC Robot LR Mate 200iD/7
電源 AC200~220V+10%/ー15%3相 50/60Hz
電源容量 5KVA
エアー源 空気圧:0.4MPa 消費量:100NL/min
その他 特注設計対応可能
お問合せ
TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)
FAX : 053-467-3613
ウェブからのお問い合わせ