ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

製品情報

特注モデル(バリ取り・研磨装置)仕上げ加工テストの結果を踏まえて、お客様の仕様に合わせた専用システムをエンジニアリングします

1.大型部品のバリ取り・研磨を希望される場合
2.ライン内に組み込んでの完全自動化を希望される場合
3.操作パネル、部品等に御社独自の規格がある場合
など、お客様の要望、環境に合わせて最適なシステムアップ設計を提案し実現いたします。

特注モデル導入の流れ

テストで品質を確認したうえで、その品質を実現するための最適なロボット、周辺装置を選定し、お客様とともに仕様を詰めていきます。

特注部

  • ワーク把持→ハンド
  • ツール把持→ワーク固定治具
  • ワーク供給排出装置
  • 集塵関連(ダクトフード、配管切替、集塵機)
  • 安全関連(安全策、エリアセンサー、非常停止ボタン)
  • シーケンス制御
  • 操作パネル

標準周辺装置

  • ワーク把持対応
    各種ツールヘッド
  • ツール把持対応
    各種ツールホルダー
    各種ツール交換装置

仕上げロボット特注モデルの一例

画像:仕上げロボット特注モデルの一例

前工程からの自動供給、ワーク仕上げ後の後工程への自動供給を実現させた特注モデル例です。加工ツールヘッドを4式装備したワーク把持型仕上げシステムです。


カタログダウンロード
仕上げロボットシステム総合カタログ

仕上げロボット製品カタログ(2.87MB/PDF)

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ先をご案内します。

  • YFTの仕上げロボットシステム

    ヤマハファインテック独自のツール機構と仕上げ適応制御の特長をご紹介します。

  • 導入フロー

    仕上げロボットの受注から設計・製作・納入までの流れをご案内します。

  • 対象ワーク例

    対象ワーク例としてこれまでに加工した製品をご紹介します。

    • 自動車
    • オートバイ・自転車
    • タービン
    • 電気・電子
    • 精密機器
    • 工作機械機械部品工具・刃物
    • 家庭用品住設機器
    • スポーツ医療機器・その他
  • 製品サンプル動画

    ヤマハファインテックの仕上げロボットをよりご理解いただくためのサンプル動画をご覧いただけます。

工場見学

弊社の設備についてお客様に評価テストをしていただくため、デモルームを設置しています。お気軽にお問い合わせください。