ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

製品情報

システムアップ標準化された「周辺機器」と「ロボット」の組み合わせにより仕上げ加工の問題を解決

仕上げロボットのシステムアップ方法をご案内します。

周辺機器との組み合わせ

「周辺機器」と「ロボット」の組み合わせ例をご紹介します。
お客様のご要望をもとに最良なシステムをご提案いたします。

例:ツール把持型

例:ツール把持型
  • ◆①ロボット
  • ◇②全体ベース
  • ◆③ツール駆動機構(ツールヘッド/ツールホルダー)
  • ◎④ワーク固定部(ロボットハンド/固定治具)
  • ◆⑤ワーク供給装置
  • ◇⑥安全柵(安全、環境対策:防塵、防音)
  • ◇⑦集塵関連(フード、配管、集塵機)
  • ◇⑧システム制御装置(制御盤、操作パネル、表示灯)
  • ◆⑨周辺機器、ツール交換装置等
◆:標準ラインナップより選定 ◇:納入事例より選定 ◎:対象ワークに合わせ特注対応

ワーク把持とツール把持

仕上げの方法に応じてワーク把持かツール把持かを選定いたします。

ロボットの大きさを同じにした時の比較

ロボットの大きさを同じにした時の比較

ワークの大きさを同じにした時の比較

ワークの大きさを同じにした時の比較

比較項目 ワーク把持 ツール把持
対象ワーク 重量 ロボット可搬重量より制約 制限無し
大きさ ロボット可搬重量より制約 ロボット移動、ワーク移動
種類
(多品種対応)
ハンド交換が必要
(AHC)
治具等の交換
ツール ツール種類 ロボット可動範囲内(多数) 制約あり/ ATC、AHC 対応
ツールヘッド出力 床設置の為、高出力 ロボット可搬重量より制約
加工能力 多種の大パワーの加工可能 ツールパワーに制約
システム化 ワーク固定方法 ロボット把持ハンドに工夫必要 固定治具で簡単
ワーク供給方式 パレット、ストッカー方式 治具への供給装置
インライン化 ハンドリング兼用 取り込み装置等
その他 サイクルタイム 実加工+ワーク取り置き 実加工(+ツール交換)
ロボットティーチング ワーク持ち作業は人と似ている ハンド工具作業は人と似ている
集塵効率 1方向フード方式 全方位飛散、全体集塵
総括 加工セル化 汎用加工ユニット化

【◎○△は、目安判断】
(注)AHC:オートハンドチェンジまたは、オート(ツール)ヘッドチェンジ、ATC:オートツールチェンジ


カタログダウンロード
仕上げロボットシステム総合カタログ

仕上げロボットシステム総合カタログ(2.87MB/PDF形式)

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ

仕上げロボットシステムに関するお問い合わせ先をご案内します。

  • YFTの仕上げロボットシステム

    ヤマハファインテック独自のツール機構と仕上げ適応制御の特長をご紹介します。

  • 導入フロー

    仕上げロボットの受注から設計・製作・納入までの流れをご案内します。

  • 対象ワーク例

    対象ワーク例としてこれまでに加工した製品をご紹介します。

    • 自動車
    • オートバイ・自転車
    • タービン
    • 電気・電子
    • 精密機器
    • 工作機械機械部品工具
    • 家庭用品住設機器
    • スポーツ医療機器・その他
  • 製品サンプル動画

    ヤマハファインテックのプレシジョンマシンをよりご理解いただくためのサンプル動画をご覧いただけます。

  • 工場見学

    弊社の設備についてお客様に評価テストをしていただくため、デモルームを設置しています。お気軽にお問い合わせください。