ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

水素リークディテクタ漏れ・ひび割れ検査装置

水素リークディテクタとは?

低コストな水素を使ったリークテスト

ワークに水素を注入し、センサーをかざしながら
漏れ箇所を特定する漏れ検査装置です。
ヤマハファインテックではスニファー方式を導入しています。

スニファー方式

水素を使用するメリット

水素はヘリウムよりも安価で安全性が高いため
漏れ検査を安全かつ低コストで実現。

H25%、N2混合ガス95%の使用だと引火性がなく安心。

生成装置で生成が可能。

検知可能リークレートがヘリウムとエアーの中間値のため
ワークによっての使い分けでコストダウンが可能。

検知可能リークレート

検知可能リークレート

水素リークディテクタの位置づけ

水素リークディテクタの位置づけ
お問い合わせ
TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)
FAX : 053-467-3613
ウェブからのお問い合わせ