ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

非接触式超音波透過検査機漏れ・ひび割れ・欠陥検査装置

電池TAB溶着検査機
SST-102

空中超音波で内部欠陥を見える化

リチウムイオン電池タブ溶着の性能評価やコネクタ類の圧着不良など内部欠陥を検査します。測定データを専用画像処理ソフトで可視化。コンパクト設計で卓上設置も可能です。

電池TAB溶着検査機 SST-102
対象ワーク
リチウムイオン電池タブ溶着

リチウムイオン電池
タブ溶着

コネクタ類の圧着

コネクタ類の圧着

測定範囲
W100×D10mm
分解能
1mm
検査スピード
500㎜/sec
カタログダウンロード

電池TAB溶着
検査機
SST-102
(1.58MB/PDF)

500mm/secの高速メカニカルスキャン

測定データを数値化し、NG判定

卓上設置が可能なコンパクト設計

外形寸法(mm)
外形寸法
製品仕様
製品構成 超音波スキャンユニット 1セット
 ・超音波センサヘッド
  プローブホルダ
  プローブ(送信1個 受信1個で1セット)
 ・超音波パルサーレシーバ
 ・制御用PC
周辺装置 1セット
 ディスプレイ、キーボード、マウス 各1個
分解能 1㎜
スキャンスピード 最高速度 500mm/sec
スキャン範囲
制御PC
W100×D10mm
PCは装置本体内蔵、ディスプレイは別置き
OS : Windows 7
入力 : 無線式キーボード・マウス
表示 : 液晶パネルディスプレイ(HDMI接続)
データ保存 SSD
言語 文書 : 日本語
OS : 英語
電源 単相AC100~220V、50/60Hz、0.5kVA
重量 約30kg
使用環境 温度5~40℃、結露無きこと

※ 記載の内容は、予告なく変更する場合があります。
※ お客様の使用用途に合わせた改造も可能です。詳細は弊社までお問い合わせください。

お問合せ
TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)
FAX : 053-467-3613
ウェブからのお問い合わせ