ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

非接触式超音波透過検査機漏れ・ひび割れ・欠陥検査装置

非接触式超音波透過検査機とは?

超音波を使用した非接触・非破壊・乾式の検査で、
ワーク内部の気泡や剥離、異物を検出

フォーカス超音波を検査部に送信すると、異物や剥離の箇所で超音波の透過量が低下し、
検査画像上に影となって表示されます。
その画像上の影の部分をしきい値で検出して判定します。

超音波検査機 模式図

超音波検査機 模式図

超音波透過イメージ

超音波透過イメージ

適用事例紹介 リチウムイオン電池の電解液含浸検査が可能

電解液を真空注入後、気泡が残留していると、その部分が抵抗になり、
発熱→さらなる気泡発生→発熱というループになると考えられている。
また、電池の性能が上がらない原因の一つとされている。
超音波式検査で内部を非接触で検査し、気泡による不良を検出可能。

適用事例紹介 リチウムイオン電池の電解液含浸検査が可能
お問合せ
TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)
FAX : 053-467-3613
ウェブからのお問い合わせ