ヤマハファインテック株式会社

YAMAHA

基板・フィルム加工装置
孔あけ・補強板仮貼り・フィルム仮貼り
基板自動整列・基板分割加工装置

トリムパンチャー Trim Puncher

FPC, タッチパネルなどのフィルム素材向け異型孔パンチ

画像アライメントによる高精度(±20um) のパンチ加工が可能。
金型での抜き加工および刃型でのハーフカットに対応。

YFTのトリムパンチャーとは?

1

金型での抜き加工・刃型でのハーフカットに対応

FPCコネクタ部のトリミング加工からタッチパネルフィルムの外形加工まで、多彩な製品加工が可能。装置一台で様々な材料の試作から量産加工に対応。

2

パンチ加工後に抜きズレを測定しNG品を検出

加工結果の分析や生産管理の効率化に貢献。抜きズレの傾向からパンチ位置を補正し、加工精度の向上にも寄与。

3

スムーズな搬送を目指したロール送り方式
(RTRタイプ)

ニップロール駆動による送り動作と、ワークを傷つけないグリップフィード動作を導入。

4

ワーク4隅をクランプし、
張力をかけワークを安定把持

XY方向に張力をかけ、薄物、反りの強いワークも安定した高精度加工が可能。

5

RFIDシステムで金型管理システム

金型名称やサイズを自動で読み込むことで、段取り変え作業を簡素化、誤取り付けも防止。

カタログ請求

プレシジョンマシン
トリムパンチャーカタログ

お問合せ
TEL : 053-467-3601(FA事業部代表)
FAX : 053-467-3613
ウェブからのお問い合わせ